リスティング広告の効果

リスティングでWEB集客をしようとした時のコストは実は年々増加しています。

その中で、結果を出すためには、お客様のことをしっかりと理解して、適切な広告を出し、適切なページへと誘導し、さらに、利益が生まれる仕組みを徹底的に突き詰めることが必要です。

その流れをしっかりと理解していれば、大企業でなくても、個人・中小企業でも、今までのパフォーマンスを遥かに上回る結果を出すことができます。

言い換えると、安定して売上を上げている企業はリサーチをしっかり行い、自社の強み・弱みを理解した上で最適な仕組みを構築しています。だからこそ、後は、細かい作業を怠らずに繰り返し改善することで売上げを積み上げて行くことができています。

それでは、リスティングで売上げを積み上げていくためには何をすれば良いのでしょうか?本日お伝えする「成功する5つの基本」がその答えとなります。

一つ一つ、突き詰めて頂ければ、売上げを簡単に倍増させることができますので、ぜひ、参考にして下さい!

 

基本

競合を遥かに上回るオファーを心がけよう

リスティング広告で商品を販売する際、競合商品の分析を欠かすことはできません。なぜなら、利益を上げるためには、他のどの商品よりも「良いオファー」をお届けする必要があるからです。

例えば「乾燥肌用の化粧品」を販売すると仮定しましょう。

実際に「乾燥肌」で検索してみるとリスティング広告を出稿している企業が非常に多いことが分かります。つまり競合が非常に多いということです。それであればこの中で戦い、勝つためにはある程度の予算が必要ということが分かります。

逆に、他にリスティングを出稿しているような企業が少ない商品だと非常に攻略しやすいということになります。しかし、WEB集客において、ライバルが不在のビジネスはほとんどありません。

つまりリスティング広告で効率的にWEB集客をするためには、「競合に勝つにはどうすれば良いか?」という部分を突き詰めることが重要です。そのために広告を出稿する前に、徹底的なリサーチを行いましょう。

  • 競合商品を全てリストアップする
  • 競合商品の価格を把握する
  • 商品の中身(容器やデザイン、原料、箱などの詳細全て)を把握する

などの情報を把握して、他のどの商品よりも優位なオファーをするようにして下さい。

あなたの商品の優位性を高めるためには、どこよりもお得な割引クーポンや、どこよりも魅力的な特典を用意するのが一番手っ取り早いです。それだけでも、成約率を大きく高めることができるので、是非試してみて下さい。

インターネットでは、簡単に商品の比較検討ができてしまいます。

そのため、自社の商品が他社と同じ内容であれば、お客様がどこに依頼しても同じだと感じてしまいます。

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes